お知らせ【重要】5/29更新

☆生徒の皆さんへ  ※今後も定期的にHPを確認してください。

【5/29更新】☆日本学生支援機構・予約奨学金説明会のご案内(6/1説明会)

          こちら→日本学生支援機構・予約奨学金説明会.pdf

      ★令和2年度埼玉県高等学校奨学金の申し込みの再延長について

       こちら→埼玉県高等学校奨学金説明会(6月再延期).pdf

New【5/26更新】学校の再開について【重要】

生徒・保護者の皆様へ

 先週末、県教育委員会より6月1日から学校再開の通知がありました。再開にあたっては、現在の感染状況の傾向が継続することを前提に、徹底した感染防止対策を講じた上で、6月1日から分散登校、時差通学を活用しながら段階的に学校を再開します。(6月第2週以降の分散登校、時差通学の期間等の詳細は、別途お伝えします。) なお、部活動は通常登校が再開されるまでは実施しません。学校再開にあたり、 以下の点をご確認ください。

【分散登校】※6月第1週は「週1日の登校(6/1は2,3年、6/2は1年で半日)」のみとなります。

 〇6/1(月)9:40登校…2、3年次の各クラスの【出席番号奇数の生徒】が登校。
 〇6/1(月)12:55登校…2、3年次の各クラスの【出席番号偶数の生徒】が登校。

 〇6/2(火)9:40登校…1年次の各クラス【出席番号奇数の生徒】が登校。
 〇6/2(火)12:55登校…1年次の各クラス【出席番号偶数の生徒】が登校。

6月第1週は始業式、LHRのみ行います。当面、出席番号の奇数・偶数で登校時間が異なります。ご注意ください。また、6月第2週以降についての詳細は6/1、2の登校時にプリントを配付し説明します(予定では6月第2週は週2日の登校、6月第3週は週4日登校の予定です。また、6月第2週は三者面談もあります)。

【健康管理の徹底】
①朝夕の検温、咳等の呼吸器症状の有無及び倦怠感の確認(学校配付の健康観察票への記入)、②マスクの着用の徹底 、③「3つの密」回避の徹底(換気の徹底、身体的距離(1m以上)の確保、近距離での会話等密接場面の回避等)、④手洗い・うがいの徹底、

【学校での対策】
①登下校時、密集が起こらないよう分散登校、②授業時の換気の徹底、リスクの高い学習活動の中止、③昼食時の手洗いの徹底 対面での会話の禁止、④休み時間、放課後に他教室や他学年のフロアへの不必要な移動禁止等

 なお、通常授業は6月22日(月)以降を予定しております。ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

New【5/12更新】PTA総会・議案書、ご確認ください【渉外部より】

令和2年度PTA総会の議案書をPTAのページにアップしました。議案書の閲覧には、5/12に保護者あてに配信した「一斉メール」にパスワードが書かれてありますので、それでご覧ください。よろしくお願いいたします。

New【5/8更新】臨時休業中のオンライン学習について【重要】

生徒・保護者様へ

 県立学校は5月31日(日)まで臨時休業延長となりましたが、本校では休業中の「学習支援」について、生徒の皆さんのパソコンやスマートフォン等情報端末から「Google Classroom(以下クラスルーム)」を活用して、学校からの動画配信、授業等、Zoomを活用した個人面談を行います。

 そこで、生徒個人がクラスルームにアクセスするためのIDおよびパスワードを各ご家庭に昨日5/7郵送しました。必ずご確認ください。今後の学習内容の連絡や進路関係の連絡もこちらのクラスルームを活用していきます。ご不明な点は学校にお問い合わせください。

 また、5/11には課題や諸連絡の書類等も郵送しますので、そちらもご確認ください。

 引き続き、休業期間中の新型コロナウィルス感染症拡大防止に向け、①手洗いうがい徹底、②咳エチケット(マスク着用)、③密集・密閉・密接の「3密」を避ける、④できる限り外出しない を心掛けてください。

 生徒の皆さんの生活・学習面の不安が少しでも解消できるよう積極的に情報発信していきます。必ずクラスルームに登録してください。また学校に関する情報については、これまでどおり学校ホームページやはなまる連絡帳(一斉メール)で連絡しますので、ご確認ください。

 連休も終わり、だんだん暑くなってきました。体調管理にも注意してください。何かと心配なこともあると思います。もし、どうしても心配な時は身近な人や相談機関に相談するなど(校長先生が学校ホームページに掲載しています)、ひとりで抱え込まないようにしてください。

お知らせ

【埼玉県教育委員会から】新型コロナウイルス感染症による臨時休業に係る子供のメンタルヘルスについて 

 臨時休業中のストレス等からくるメンタルヘルスについて、県の生徒指導課のページを紹介します。

【埼玉県教育委員会から】困ったときの相談窓口

 さまざまな相談窓口が紹介されているページです。

【埼玉県教育委員会から】休業により部活動ができない子供たちに向けた応援メッセージ

 部活動ができない生徒たちへの応援メッセージのページです。

    ※動画を見ることが難しい人のために、字幕を参考にして、テキスト版を掲載しました。⇒ 休業により部活動ができない子供たちに向けた応援メッセージ.pdf

【埼玉県教育委員会から】休業期間中の子供たちへの教育長動画メッセージ

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業が続いています。生徒の皆さんは、先日の登校日に指示された課題等にしっかり取り組んでいることと思います。改めて申し上げるまでもなく、皆さんや周りの人の健康と命を守るために、感染の予防に細心の注意を払って過ごしてください。先生方も、校務上必要最低限の勤務を除いて、原則自宅勤務となっています。学校再開に向けて、しっかりと準備しています。

 さて、この度埼玉県教育委員会から、休業期間の子供たちへの教育長動画メッセージが発表になりましたので、本校のホームページでもご紹介いたします。

* * * * *

埼玉県教育委員会では、臨時休業期間中の子供たちに向けて、県教育委員会の髙田直芳教育長によるメッセージ動画を作成しました。

動画では、教育長が新型コロナウイルスに感染しないための休業中の過ごし方を呼び掛けています。

また、聴覚障害のある子供たちにもわかりやすく伝わるよう、県立特別支援学校大宮ろう学園(校長 桑原 智子)に協力いただき、自身も聴覚障害のある戸田康之 教諭と手話通訳士の資格を持つ矢萩 美穂 教諭によるろう通訳(手話)を載せています。

動画URLhttps://youtu.be/VAd6obKvnGw

テキスト版:教育長メッセージ.pdf

また、県教育委員会では、新型コロナウイルスの感染症予防のため、児童生徒・保護者向けのリーフレットを作成しています。こちらも併せてご覧ください。新型コロナウイルス感染予防のために(中・高校生版).pdf 

⇒ 4月28日付けの改訂版があります。(4.28改訂版)新型コロナウイルス感染予防のために(中・高生版).pdf

 

更新情報
新着情報

北彩log

ピース いよいよ「3ヵ月」の成果のとき!

 校長日誌にもある通り(こちら→校長日誌)いよいよ来週から3ヵ月ぶりに学校再開となります。ほとんどの生徒の皆さんが学校再開に安堵しているのではと思います。慣れない分散登校という形のスタートですが、安心安全を第一に頑張りましょう!

 ところで、この「3ヵ月」の間…皆さん、どんな生活を送っていたでしょうか?この間、世界中がこの新興感染症によって大きく変容しましたね。これからの生活スタイルも変化していくことになりそうです。この3ヵ月をどう過ごしてきたのかが、これからの生活に大きく影響するような気がします。

 ちなみに、学校はこの3ヵ月で新たな取組み(オンラインによる授業やHRなど)に取り組んできました。私たち教員も慣れない(苦笑)タブレット端末を使って新しい授業にチャレンジしました。

 いつの時代も変化はつきものです。進化論で有名なC.ダーウィンは「生き残るのは、最も強い種でも最も知的な種でもない。最も変化に適応できる種である」という言葉を残しています。変化を前向きに捉えることが大切です。

 さて、この3ヵ月をどのように過ごしてきたか…皆さんに会えるのが楽しみです(ちなみに昨日、今日、3年次生は進路活動をスタートしています。頑張ろう!)。


NEW 新しい学校生活に向けて…頑張りましょう!

 もうすぐ学校が臨時休業となって3ヵ月が経ちます。この3ヵ月、すっかり学校周辺の景色も変わり、初夏を感じるようになりました。学校周辺では田植えも終わり、校内のヤマボウシ(山法師)もきれいに咲いています。

 5月から、学校でもオンラインの授業やホームルームも始まり、最近では部活動もオンラインでやっている部もありました。本当に3ヵ月前では考えられない光景です。生徒のいない学校はとても寂しい限りです(ネコやカラスなど…他の動物たちはリラックスしている様子です(笑))が、オンラインで生徒の皆さんとつながってやりとりができることがせめてもの救いです。

 国の緊急事態宣言が解除された後も、暫くは感染症と対峙していくことになります。言わば私たちは「新しい生活」を模索していかなくてはいけません。これからの学校生活の「形」が変わることがあっても「本質」は変わらないと思っています。学ぶべきこと、身につけるべきこと、たくさんありますね。それは変わりません。さあ、一緒に頑張りましょう!

視聴覚 学校再開に向けて…

 現在、「Google Classroom(以下、クラスルーム)」において、オンライン授業(授業動画配信、課題連絡など)を行っています。まだ登録できていない人は、学校に連絡して登録してくださいね。

 さて、埼玉県の緊急事態宣言も、解除されるかどうかというところですが、学校再開に向けて校内も準備を進めています。県教育委員会から学校再開に向けた連絡が来ましたら、ホームページやメール配信等でお知らせしますので、確認してください。

 正門前ケヤキのハシボソガラスのヒナですが、すっかり大きくなりました!巣立ちまで、もうすぐですね!

視聴覚 ハシボソガラスの子育て(第3報)

正門前ケヤキで子育て中のハシボソガラスのヒナがだいぶ大きくなりました。

また(⁉)動画を撮ってみましたが、体がだいぶしっかりしてきました!

よく見ると、ヒナの羽根は白い部分もあったり、エサは親鳥が交代で運んでくる様子が分かります。

巣立ちまでは、もう少しかかりそうですね。皆さんが登校する時までいるといいですね!

皆さん「クラスルーム」は毎日確認してくださいね。動画の授業も更新されていますよっ!

視聴覚 オンラインでのホームルームもスタートです!

 昨日の校長日誌(こちらをご覧ください→校長日誌)でもお伝えしたとおり、学校もオンラインでの生徒とのやりとりがスタートしました。本日は2年次のクラスでオンライン会議ソフトを使ってホームルームを行いました。初めての取り組みでしたが、多くの生徒がきちんとアクセスしてくれていて元気な姿(画面上ですが)を見せてくれました。学校での先生たちはこんな様子でやっていましたよ(笑)。

 授業の動画や課題も、先生方が「Google Classroom」に日々投稿しています。生徒の皆さん、アクセスして取り組んでくださいね。校長日誌にもありましたが、郵送で課題も送りましたので、そちらもよく読んで取り組んでくださいね。

 ニュースでは地域によって「緊急事態宣言」が解除される見込みの報道もありますが、埼玉県では5月中に解除は厳しそうです。6月から解除となった場合でも、私たちは感染予防対策は怠ってはいけません。5月中はとにかく「ステイホーム」です(もちろん気分転換はしましょうね!)。

視聴覚 ハシボソガラスの子育て(第2報)

 ゴールデンウィークも終わってしまいましたが、生徒の皆さん、元気にしていますか。先週末GoogleClassroomのアカウントを皆さん配付しました。ログインしましたか?これは「オンライン授業」を行うために必要なコンテンツになりますので、必ず参加してください。不明な点は学校にご連絡ください。

 さて、4月中旬からハシボソガラスが正門前ケヤキの樹上で子育てしていますが、親鳥が給餌する様子を動画撮影してみました。こうして見るとカラスとはいえ、可愛らしく感じるのは私だけでしょうか(笑)?

 ちなみに、この周辺にいるカラスはこの「ハシボソガラス」と「ハシブトガラス」の2種類が生息しており、一見そっくりですが、よく見ると頭部のつくりと鳴き声が違います。「ハシボソガラス」は頭部がなだらかで「ガアー」と濁った声で鳴き、「ハシブトガラス」は頭部(おでこ)が出ており(ちょうど「キョエちゃん」のような頭です(笑))、「カアー」と澄んだ声で鳴きます。

 ぜひ、この時期、気分転換で散歩に出たなら、見かけたカラスがどちらのカラスか観察してみてはいかがでしょうか?

 

お知らせ ハシボソガラスの子育てが始まりました!

 校内では、5月31日まで臨時休業延長のため、先生方が「オンライン授業」に取り組み始めています。試行錯誤しながらですが、生徒の皆さんに勉強(時にはメッセージ)を伝えようと頑張っています。皆さんが閲覧できるようになるまで、もう少し待っていてくださいね。

 さて、それまでの間はこのブログで学校の様子(⁉)をお伝えします。10日前のブログで、正門前ケヤキにハシボソガラスが営巣(えいそう:巣をつくり産卵~ヒナを育てること)したとお伝えしましたが、今日、観察してみると、ヒナが2羽、孵(かえ)っていました!写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、2羽のヒナが親鳥から餌を貰おうと赤い口を開けている様子が見えます。

 カラスは4月頃に3~5個の卵を産卵し、雌雄ペア(カップル)で子育てを行います。ヒナは約1ヵ月で巣立ちますので、皆さんが登校するころには、巣にはヒナは居ないかもしれませんね。それからツバメもカラスより少し遅れて営巣を始めています!その様子はまた後ほど…(これもオンライン授業になるかな?笑)

 私たち教職員も「ステイホーム週間」で新型コロナウィルス感染防止に向けて自宅勤務となっています。お互い頑張りましょう! 

ピース 未来とは「楽しい」もの!

 臨時休業から約2か月が経ちましたが、校長日誌にもあるとおり、またこれから1か月臨時休業期間となります。新型コロナウィルス感染症がここまで猛威を振るい、生活がここまで制約されるとは思わなかったのではないでしょうか?

 連日テレビやニュースの情報で、たくさんの「新型コロナ」について伝られています。でも私たちにできることは限られています。それは「このウィルスに感染しないこと」です。そのためにできることも限られています。

 それは、繰り返しになりますが、①手洗いうがいの徹底、②咳エチケット(マスク着用)、③密集・密閉・密接の「3密」を避ける、④できる限り外出しない です。

 「Stay at Home」…家にいる時間が長いと退屈になり、誰しも気持ちが滅入ってしまいます。ですが、みんながウィルスに感染しないよう心掛けて行動していれば、いつかはこの感染症も必ず収束していきます。

 そのときは必ずやってきます。そしてそれからの生活をイメージしながら、私はこの1ヵ月を過ごしていこうと思っています。私は、未来とは「楽しい」ものだと信じています。だから、そうなるために今やることは何かを考えて行動しようと思います。

 校内ではグランドの「フジ」が開花しています。近所を散歩すればこんな景色に出会えるはずです。気分転換も忘れずに!

 

注意 学校も出勤自粛中です。

 連日、新型コロナウィルス感染症拡大のニュースが続く中、県内公立高校の教職員にも徐々に感染報告が見られるようになったことを受け、県教委から改めて「出勤自粛」の通知が来ています。1日も早い学校再開に向けて学校から感染を出さないよう、本校教職員も感染症対策のため「出勤自粛」を行っています。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 今日はあいにくの雨模様ですが、校内には毎年恒例のツバメが飛来し、今年も生徒玄関に巣を作っています。そして、正門前のケヤキには、ハシボソガラスが営巣しています。ここ数日「抱卵」している様子です。おそらく1~2週間程度でヒナが孵るでしょう。学校が臨時休校中なのがカラスには幸いでしたね。安心して子育てができる状況です(私たちに職員にとっては複雑ですが…苦笑)。

 さて、生徒の皆さん、家庭での生活にも慣れすぎて、暇を持て余してはないでしょうか?この自由すぎる時間…「どう使うか」ですね。家庭での学習(課題がありますからね)以外でぜひ行って欲しいこと、私のおススメは①毎朝、起きる時間を決める、②晴れた日に散歩する、③夢中になれることを見つける、です。自分のペースで実践してみてくださいね


学校 久しぶりの学校となりました。

 本日は「緊急事態宣言」後、初めての登校日でした。感染症対策のため、時間差を設け、少人数での登校となりましたが、多くの生徒が登校してきてくれました。新型コロナウィルス感染症拡大が心配される中での登校に、ご理解ご協力をいただき、保護者の皆様には深く感謝申し上げます。

 在校時間も限られる中での必要最小限の連絡と配付物を渡しての下校となりましたが、短い時間で先生方からは皆さんにこれからの自宅での学習や生活をしっかり続けて欲しいとのメッセージを伝えました。終了後何人かの生徒は図書室で、この臨時休校の間に読む本をたくさん借りていく姿も見られました。

 なかなか先が見えずに不安になることも多いかもしれませんが、また学校がこれまでどおりに始まること、そして友人たちとの時間が始まることを信じて、感染予防を行って頑張ってほしいと思います。

部活動実績・表彰(平成30年9月10日更新)
男子バスケットボール部 H29インターハイ埼玉県大会県ベスト8
             H30関東大会埼玉県予選大会県ベスト32New
女子バスケットボール部 H30東部支部選手権大会 ベスト16
             H30全国高校バスケットボール選手権東部支部大会ベスト12
             H30学総体東部支部予選会ベスト12New

サッカー部 H30第61回 関東高等学校サッカー大会 埼玉県大会
                         県べスト16 New
テニス部 H30埼玉県高等学校新人大会 男子個人 県大会出場New
陸上競技部 H30学校総合体育大会 男子ハンマー投げ、砲丸投げ
                      女子ハンマー投げ 県大会出場New
ラグビー部 H30県大会出場New
                 H29県代表選手輩出(1年生代表)
                 H29関東合同チームラグビー大会 3位入賞
卓球部 H30関東高等学校卓球大会 女子個人 県大会出場 New
弓道部H30埼玉県東部地区高校三年生大会 女子団体4位 New 
    H30第37回関東高等学校弓道個人選手権大会 関東大会優勝New

書道部 H30第57回埼玉県中央硬筆展覧会推薦賞/特選賞/優良賞New
情報ビジネス部 国家資格「ITパスポート試験」H29 1名合格
           H30全国商業高校協会 珠算電卓・実務検定試験1級合格New

部活動のページへ

学校からのお知らせ

現在、学校からの緊急のお知らせはありません。


学校からの緊急情連絡「はなまる連絡帳(一斉メール配信)」で行っています。
登録については担任までお問い合わせください。

ホームページがつながりにくい場合は
こちらのサイトに緊急情報発信ウェブサイト(栗橋北彩高校)

全商高等学校スピーチコンテスト全国大会の結果報告!
第35回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト
全国大会で、堂々の第3位入賞となりました!


昨年10月の全商高等学校スピーチコンテスト埼玉県大会で、本校3年生の
坪井エレーンさんが優勝し、埼玉県代表となりましたが、先日1月
13日東京都内で行われた全国大会において、47都道府県からの
代表生徒の中で、堂々の第3位の結果を残すことができました。
おめでとうございます!!

        
バスケットボール部、男女ともに県大会出場!
 先日、平成30年度埼玉県バスケットボール新人大会東部地区大会が行われ、
本校バスケットボール部が男子・女子ともに健闘し、見事、W県大会出場を決めました!
来年1月に行われる県民総合体育大会兼埼玉県高等学校バスケットボール競技新人大会
での活躍を期待しています!
   ※詳しくはバスケットボール部のページで→栗橋北彩高校・バスケットボール部

全商高等学校スピーチコンテストに優勝しました!
第35回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト
埼玉県予選会で、優勝しました!


平成30年10月24日さいたま文学館ホールで行われた全商高等学校
スピーチコンテストにおいて、本校3年生の坪井エレーンさんがレシテーション
の部で、最優秀賞を獲得し、全国大会の埼玉県代表となりました!
        
弓道部、久喜市長へ表敬訪問

平成30年9月19日(水)弓道関東大会優勝
報告で久喜市に表敬訪問に行きました。

 
 詳細は「北彩log」に掲載しました。ご覧ください!

速報! 弓道部、関東大会優勝!

【快挙!弓道部2年森田さんが
    関東大会で優勝しました!】


9月8、9日東京・明治神宮武道場で行われた平成30年度第37回関東高等学校弓道
個人選手権選抜大会において埼玉県代表として参加した弓道部2年の森田史穂里さんが
 埼玉県代表として10年ぶりの優勝を果たしました!
関東各県から参加した約100名の代表選手のなかで、予選から決勝まで15連中という
1本も的を外さない素晴らしい集中力で優勝しました。明治神宮武道場という、弓道での
最高の舞台で、思い切り自分の持てる力を発揮しての偉業を成し遂げました。
本当におめでとうございました!

ペットボトルキャップ回収運動

「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けよう」
小さなキャップでも分ければ資源。栗橋北彩高校では平成21年12月から生徒会やバスケットボール部が中心となり、ペットボトルキャップ回収運動を行ってきました。現在では、ボランティア部が各クラスや自動販売機前に回収箱を設置しています。
 地域の皆様のご協力もあり、平成30年6月までの累計で18万個を超えました。これだけの量のキャップを、もしゴミとして焼却していたら、およそ1400kgものCO2が発生したことになるそうです。なお、回収したキャップは、リサイクル業者や推進団体を通じて、子どもたちのために寄付しています。